Nokia6 のいいとこ・悪いとこ・スペックまとめ

Nokia6 の特長・いいとこ

Nokia6は、約29,000円(1699元)と低価格帯のスマホでは珍しいデュアルスピーカーを搭載。

スマホのスピーカーは、1つよりも2つの方がサラウンド効果により音に広がりが出ると評判になっている

Nokia6は、サラウンドフォーマット「Dolbyatmos」というデュアルスピーカーをさらに有効に活かすことができる仕組みを提供。

Nokia6は、指紋認証センサが搭載されており、搭載箇所は背面ではなく前面の下部となっている

 

Nokia 6 の悪いとこ

Nokia6は、現時点では中国でのみ販売される予定となっているため、日本での発売予定はない

中国ではJD.comがNokia6を独占販売している。

Nokia6は、スペックもそこそこで価格も高くはないので、日本でも発売して欲しいところ

Nokia6は、ドコモが3GやLTEで使用するバンド(周波数)の一部には対応しているが、山間部でVoLTEではない通常の通話をする際に必要不可欠なFOMAプラスエリア(Band6/19)と、同じく山間部でLTEによる高速通信する際に重要なプラチナバンド(Band19)に対応していない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。