-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Oppo R11s のスペック概要

Oppo R11s のスペックは、ディスプレイが6型ディスプレイ(2160×1080px)、「SDM 660」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G内蔵ディスク、3205mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

Oppo R11s のカメラの画素数は、リアカメラ:2000万画素+1600万画素のデュアルカメラ、フロントカメラ:2000万画素を搭載している。

カラーは、ブラック 、レッド 、シャンパーニュの3色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.2機能、指紋認証センサ、電子コンパス 、顔認証 、Gセンサーを搭載。

OPPO R11s の特長

OPPO R11sは、横比18:9、画面比率85.8%、6.01インチの大型ディスプレイを搭載し、AIで美しく最適化された写真撮影ができるスマホ。

独特のクレッセントアーク形状は、カスタムで製作されたクレッセント形状の切削工具を使ってアルミ素材から切削。軽量でスリムという機能性と美しさを兼ね備えている。

このクレッセントアークデザインにより、ゲーム中に誤ってスピーカーを覆ってしまうことを気にせず、もっとゲームを楽しめるようになっている。

f/1.7大口径レンズ搭載の2000万画素+1600万画素のデュアルカメラを搭載。

特に暗い場所では、2000万画素カメラが暗いシーンを自動判別、夜でも明るく、美しいポートレートの撮影が可能。

またデュアルカメラで距離を計測し、被写界深度演算アルゴリズムによってソフトでナチュラルな被写界深度を作り出し、被写体を強調する写真を撮影可能。

今回搭載したA.I.ビューティーモードでは、A.I.ニューラルネットワークアルゴリズムを用いており、254ポイントで顔の特徴を取得。性別、年齢、肌のキメ、肌の色、表情、肌の状態など、複数の要素から自撮りの特徴を分析することにより、撮影した画像1枚ずつ、ユーザーに相応しいカスタマイズ、パーソナライズされた美肌効果を適用した写真撮影を行うことができる。

またAndroid7.1ベースのOSで、2つのアプリを同時に開く機能、複数アプリを画面分割して同時表示する機能、視力保護モード、ゲームの高速化、キッズモードなどの機能が含まれている。

 

OPPO R11s の注意点

公式サイトのスペック一覧には搭載センサーが記載されていないため、ジャイロセンサーなどの高性能なセンサーが搭載されているか不明。

Oppo R11s の各キャリアLTE・3G対応一覧

Oppo R11s のLTE周波数対応は、 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 39, 40, 41 bandに対応しており、docomo、au、softbank、UQモバイル、Y!mobileに対応。

プラチナバンドは、docomo、au、softbank、UQモバイルに対応。

詳しいLTE対応スペックは、こちらのスペック表参照

Oppo R11s の3G周波数対応は、 公開されていないため不明。

詳しい3G対応スペックは、こちらのスペック表参照

山間部などのLTE範囲外の地区では、3Gの800MHz(Band6)帯では「FOMAプラスエリア」に対応していることが必要だが、3Gの800MHz(Band6)帯 に対応しているか不明。

LTE・3G周波数一覧表。ドコモ、au、ソフトバンクなどの使用Bandをまとめてみた。

Oppo R11s の動作確認済みSIM・価格比較

Oppo R11s イメージ

Oppo R11sのスペック一覧

基本仕様

機種名 R11s
メーカー名 Oppo
小売希望価格 オープン価格
発売日 2018/02/09
OS Android 7.1
本体サイズ(幅x高さx厚み) 75.5 x 155.1 x 7.1 mm
本体の重さ 153 g
CPU SDM 660
CPUコア数 8コア
ディスプレイサイズ 6インチ
ディスプレイ解像度 2160 x 1080
メモリ(RAM) 4G
ストレージ(ROM) 64G
バッテリー容量(mAh) 3205mAh
カラーバリエーション ブラック
レッド
シャンパーニュ

カメラ性能

背面カメラ画素数 2000万画素
背面カメラ2画素数 1600万画素
前面カメラ画素数 2000万画素
前面カメラ2画素数
4K撮影対応(ビデオキャプチャ)
手ブレ補正

ネットワーク

Wi-Fi IEEE802.11 a, IEEE802.11 b, IEEE802.11 g, IEEE802.11 n, IEEE802.11 ac
対応周波数(バンド) 4G LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 39, 40, 41
対応周波数(バンド) GSM/GPRS/EDGE 850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
対応周波数(バンド) W-CDMA 1, 2, 5, 8
SIMスロット数 2
SIMカードタイプ nano SIM
最大microSD カード容量 256G
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)(4G+3G)

その他機能

NFC対応(Near Field Communication)
GPSタイプ GPS, A-GPS
Bluetoothバージョン 4.2
加速度センサ
ジャイロスコープセンサ
近接センサ
光センサ
指紋認証センサ
その他センサ 電子コンパス
顔認証
Gセンサー
USB接続ポート MicroUSB
耐水・防水機能
HDMI端子対応
フルセグ対応
ワンセグ対応
MHL対応(TVやディスプレイに出力可能か)
ハイレゾ対応(ハイレゾオーディオ)
おサイフケータイ/FeliCa対応
メーカー仕様URL https://hd.oppo.com/p/2018/jp/r11s/index.html

Oppo R11sの各キャリアLTE・3G対応一覧

キャリア対応一覧表(LTE)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank UQ Ymobile WCP
1 2.1GHz -
3 1.7/1.8GHz -
8 900MHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
21 1.5GHz -  ○
26 800MHz -  ○
28 700MHz -  ○  ○
41 800MHz -  ○  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。*Band19はdocomo LTEプラチナバンドで、Band18とBand26はau LTEプラチナバンド、Band8はsoftbank LTEプラチナバンド

キャリア対応一覧表(3G)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank Ymobile
1 2.1GHz -
6 800MHz -
8 900MHz -
9 1.7GHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。 *800MHz(Band6とBand19)、はFOMAプラスエリア、900MHz(Band8)はsoftbank プラチナバンド。

レビュー投稿


コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.