PUP Mode1 RS の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

PUP Mode1 RS の特長

PUP Mode1 RSは、2016年に発売された「Mode1」の後継機。

Mode1と比較するとメモリ数1GB→3GBメモリ、ストレージ容量8GB→32GBと性能が大幅にアップグレードされている。

オフスクリーン状態からの即時起動が可能な「Smart Screen」機能や、最短2ステップで撮影が可能なカメラ機能などを搭載。

AI機能「Googleアシスタント」にも標準対応している。

クアッドコアCPUなど標準的なスマホのスペックをクリアしつつ、2万円台で購入できる高いコストパフォーマンスを誇る1台。

 

PUP Mode1 RS の注意点

公式サイトにも記載があるように、対応BandはDocomo、ソフトバンク、Ymobileとなっているため、auでの動作保証はされていない。

また日本市場向けに作成されているため、海外の周波数利用は、保証されていない。

また防水・防塵には未対応でWifi 5GHz帯未対応となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。