Samsung Galaxy Amp Prime 2のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

Samsung Galaxy Amp Prime 2の特長・いいところ

Samsung Galaxy Amp Prime 2は、アメリカの通信キャリアであるCricket社から販売されている$149.99で販売されている廉価版スマホ。

Android 7.0 (Nougat)のOSが搭載されており、サムスン独特のエッジの効いたデザインが特長

廉価版スマホだが、5インチの解像度1280 x 720 (HD)の大型ディスプレイとSnapdragon 425のクアッドコアCPUが搭載されていて、ある程度の使い方であれば、ストレスなく使用することができる

バッテリーも2600mAhと通常のスマホと遜色ないバッテリー容量も搭載している

Samsung Galaxy Amp Prime 2の悪いところ

Samsung Galaxy Amp Prime 2は、低価格で提供されているだけありスペックはそこまで高くない

RAMメモリは1.5Gと普通のスマホと比較すると、やはり少なく2Gは欲しいところ

カラーはシルバーのみなので、もう少しカラーバリエーションがあればよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。