Samsung Galaxy C9 Pro の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

Samsung Galaxy C9 Pro の特長

Samsung Galaxy C9 Pro は、Samsung製スマホでは初めて6GBの大容量RAMを搭載しており、スペックはかなり高いスマホとなっている。

Samsung Galaxy C9 Pro_00002

また、筐体もSamsungスマートフォンでは稀なフルメタル構造を採用しており今までとは違った印象。

このほか、解像度は1,920×1,080ピクセルで、SuperAMOLEDパネルディスプレイ、ROMは64GB、カメラは前後に1,600万画素を搭載しており、レンズは明るいF1.9を使用。また、内蔵の4,000mAhバッテリーは外部機器を充電する用途にも使うことも可能。

前後のカメラを使用して360度撮影も可能となっている。

 

Samsung Galaxy C9 Pro の注意点

Samsung Galaxy C9 Proは、ドコモのLTEプラチナバンドをサポートしていない(全国バンドであるBand1や東名阪バンドのband3はサポートしていて、ワイモバイルにおけるプラチナバンドのBand8やAXGPと呼ばれるBand41もサポートしているようす)。

3GではFomaプラスエリアをサポートしていないため、ドコモ系SIMを挿しての使用は、都市部では問題ないものの山間部の利用は厳しい上に、建物内では電波の入りにくいところもありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。