Samsung Galaxy J5 のいいところ・残念なところ・スペックまとめ

Samsung Galaxy J5 の特長・いいところ

Samsung Galaxy J5は、低価格ながらSuperAMOLED液晶(解像度720×1280)やクアッドコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル。

Samsung Galaxy J5_00001

スペックはそれほど高くはないものの、4GLTEが利用できるほか、1300万画素のカメラを備えるなど非常にコストパフォーマンスに優れるモデルになっている。

また、Samsung Galaxy J5の前面カメラにはデュアルLEDフラッシュを備えた500万画素カメラを搭載しているため、自撮りも楽しめるモデルになっている。

 

Samsung Galaxy J5 の残念なところ

Samsung Galaxy J5は、低価格スマホのためジャイロセンサーが搭載されていない。そのため、ジャイロセンサーを使うゲーム等がプレイできない可能性が高い。

また、メモリ2G・ディスク容量16Gと最低限のスペックしか搭載していないので、写真を大量に保存したり、ゲームを多数インストールすることは難しいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。