-スマホ比較
-,

Galaxy Note 8は、まだ発売まで準備段階に入っているが、パワーとデザインを手に入れるにはある程度の価格になるということも分かっている。

アメリカで税引き前1,000ドル〜の価格がするGalaxy Note 8は、昨年のGalaxy Note 7や非常に人気のあるGalaxy S8 +よりも高価となっている。

Sペンの利用価値

Galaxy Note 8の一番の特徴はSペンで、今回のNote 8には、耐水・防塵IP6/8準拠のSペンが付属している。

Sペンは、なんと水中でも画面でも書き込めるようになっており、スクリーンショットやGIF作成などSペン用のソフトウェアツールも多数完備している。

初のデュアルカメラ

 

Galaxy Note 8は、初のデュアルカメラを搭載したGalaxyシリーズとなっている。Samsungは少し遅れているかもしれないが、それは他のメーカーが真似できない両方のリアレンズは光学手ブレ補正機能が搭載されている。

この手ブレ補正機能は、望遠レンズを備えた2台目カメラを搭載しているときに、効力を発し、より鮮明な撮影が可能になっている。

6G RAMという大容量メモリ搭載

Galaxy Note 8には6 GBのRAMが搭載されている。

Galaxy S8 +よりも2G多く搭載されており、メリットはすぐにはわからないかもしれないが、RAMが増えれば増えるほどマルチタスク処理が高速になる。

Infinity Displayを搭載した初のNoteシリーズ

Galaxy Note 8は、Galaxy S8とS8 +のハードウェアを話題にさせたInfinity Displayを採用した最初のNoteシリーズとなっている。

18.5:9のアスペクト比と信じられないほど小さなベゼルで、大型の6.3インチQHDディスプレイを比較的小さな本体に収納することを可能にしている。

Galaxy Note 8は予約注文したほうがお得

一部のキャリアや店舗では、予約注文の特典としてNote 8の価格から割引をしていたり、microSDカード・ワイヤレスチャージャー・360°カメラなどの無料でアクセサリーを同梱している場合がある。

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.