Sonyの「nuroモバイル」、業界初の「データ前借り」機能新登場。また国内通話10分かけ放題、深夜割プランも。

Sonyは、同社が運営する「nuroモバイル」で、業界初の「データ前借り」を8月1日より開始すると発表しました。

また「データ前借り」と同日に国内通話10分かけ放題、深夜割プランも提供を開始します。

「データ前借り」とは?

「nuroモバイル」の新サービス「データ前借り」機能とは、当月の利用料はそのまま上がることなく、翌月のデータ容量を前借りすることができる機能になっています。

一時的に多くのデータ通信が発生して今月のデータ容量が足りなくなった場合も、「データ前借り」を利用することで、足らなくなった容量を翌月のデータ容量から先行して前借りすることができます。

10MB以上1MB単位、回数制限なしで2GBまで

「前借り」は、1か月間の上限2GB(2,048MB)の範囲で10MB以上1MB単位、回数無制限で「前借り」することができます。手数料などは不要となっています。

翌月繰り越し、データチャージと併用可能

使い切れなかった前借り分については「翌月繰り越し」の対象となりますので、安心してデータ容量を前借りすることができます。

また、容量を追加購入できる「チャージ」、だれとでもパケットを分け合える「パケットギフト」とも併用でき、生活スタイルに応じたデータ容量の追加方法を選択することができます。

「10分かけ放題」とは?

「nuroモバイル」の新サービス「10分かけ放題」は、これまでと同じ定額料金で、通話可能な時間が5分から10分に倍増します。

音声通話対応プランで提供していた国内通話5分間のかけ放題オプションを、月額料金は800円のままでかけ放題通話を10分に拡大しています。

5分かけ放題契約者は10分かけ放題に自動で切り替え

すでに「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」を契約中のユーザについては、追加の手続き不要で「nuroモバイルでんわ10分かけ放題」に切り替わっています。

「深夜割プラン」とは?

「nuroモバイル」の新サービス「深夜割プラン」とは、夜間限定でより低額な5時間高速通信が可能なプランとなっています。

午前1時から午前6時まで、高速通信を容量ではなく時間で利用できます。

5時間高速通信が好評の「時間プラン」に深夜限定のプランが登場。

毎日、午前1時から午前6時までの5時間、高速通信を月額1,500円で利用することができます。午前1時から午前6時以外の時間帯には初速バースト付きの200kbpsで利用可能です。

SMS、音声通話も追加可能

「深夜割プラン」は、他のプランと同様に150円の追加でSMS、700円の追加でSMSと音声通話も利用可能となっています。

 

格安SIM「nuroモバイル」の特長・プラン内容・評判について

——-以下、ニュースリリース ————-

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、LTE通信サービス「nuroモバイル」において、新機能の「データ前借り」、従来の5分から10分に拡大した「10分かけ放題」、新プラン「深夜割プラン」を本日8月1日より提供開始します。

翌月のデータ容量を当月分として利用できる「データ前借り」の提供は、国内のMVNO事業者として初(*1)となります。

 

今回、新たに登場した「データ前借り」は、当月の利用料はそのままに、翌月のデータ容量を前借りすることができます。また、音声定額オプション「10分かけ放題」は、これまでと同じ定額料金で、通話可能な時間が5分から10分に倍増します。さらに、時間プランの新たなラインナップ「深夜割プラン」では、夜間限定でより低額な5時間高速通信を提供します。

今回のサービス内容強化により、「nuroモバイル」本来の使いやすさやシンプルさはそのままに、お客さまの様々なライフスタイルやニーズに即したサービスを実現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。