-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S のスペック概要

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S のスペックは、ディスプレイが2.54型ディスプレイ(432×240px)、「MediaTek MTK6580」4コアプロセッサー、1GBメモリー、8G内蔵ディスク、600mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 5.1」をプリインストールしている。

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S のカメラの画素数は、リアカメラ:500万画素、フロントカメラ:30万画素を搭載している。

カラーは、ブラックブラック 、ブラックレッド 、ブラックゴールド 、ホワイトシルバー 、ホワイトシャンパン 、ホワイトローズの6色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.1機能を搭載。

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S の特長

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S は、中国のクラウドファウンディングで驚異的な資金調達を行って開発された2.54インチという世界最小サイズのスマホ。

59gという圧倒的な軽さだが、CPUはMTK6580のクアッドコア、メモリ1G、内部ストレージ8Gと普通のスマホと同等のスペックを搭載している。

デュアルSIM対応で、2枚のSIMを挿入することもできる。

カラーもブラックブラック/ブラックレッド/ブラックゴールド/ホワイトシルバー/ホワイトシャンパン/ホワイトローズと6色揃えられており、カラーバリエーションが豊富。

 

Shenzhen AIEK Science & Technology Soyes 7S の注意点

搭載OSがAndroid5.1と少々古いOSで、日本語対応だが、入力は日本語IMEインストールの必要がある。

LTE対応だが、LTEの対応Bandの記載がないため、どの周波数に対応しているか不明。

正面カメラが30万画素とやや低画素。

 

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.