-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Panasonic TOUGHBOOK P-01K のスペック概要

Panasonic TOUGHBOOK P-01K のスペックは、ディスプレイが5型ディスプレイ(1280×720px)、「Qualcomm MSM8909」8コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、3100mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8.1」をプリインストールしている。

Panasonic TOUGHBOOK P-01K のカメラの画素数は、リアカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、ブラックの1色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.2機能を搭載。

TOUGHBOOK P-01K の特長

TOUGHBOOKP-01K長所はやはりタフと銘打っているだけの頑強さだと言っていいでしょう

落下衝撃性実験を繰り返して1,000回の連続落下試験1.8mの高さから落下試験を繰り返して米国国防総省の軍用規格を消化しタンブル試験に合格した強みがあります

また外見でなく内部に衝撃吸収緩和構造により内部基盤へのダメージ対策も施してあるのが特徴です

また強化ガラスを使用して標準で液晶保護フィルムを張り付けてあるゆえに初期状態からガラスに傷が入りにくいのは嬉しい限りです

この炎天下や冷蔵倉庫内での作業雨天時の屋外作業や粉塵の舞う屋内での作業などさまざまなシーンを想定して多数のMIL規格をクリアしていることは心強いばかりです

また騒音が飛び交う場面を想定してのマイクを3ヶ所設置した点や手袋装着が義務付けされた現場を想定しての操作制の良さも特筆するべきポイントとなるでしょう

 

TOUGHBOOK P-01K の注意点

TOUGHBOOKP-01Kマイナスポイントはどこかといえばやはり機能とコンセプトをタフさと実用性に多く振り分けているだけに外見の無骨性や華やかさにはかける部分があります

カラーは一色のみブラックのみになり他の色は選択できないです

また初期から液晶保護フィルムが貼られていますのでガラスフィルムなどに交換しづらいことフィルムを含めアクセサリー類に関しても一般家電店では品揃えが少なく取り寄せまたはネットで対応することになります

重さに関しては216gと見た目よりは軽い印象です

タフではありますが付加機能を省略もしくは簡素化しているためなのでしょうが近年のスマートフォンは200gを切ったものが多いためにサイズを踏まえても長時間片手で運用すると疲れてしまう可能性があるのは否めないところです

日常生活では今の多機能のスマートフォンと比べると物足りない面がでてきてしまいます

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.