倹約家の友人がイチゴを食べるようになった理由が納得 ――。9.5万いいね

Twitterで、倹約家の友人がイチゴを食べるようになった理由が納得 ――。と共感を集めています。

話題になっているのは、櫛 海月(@kusikurage)さんの投稿。櫛 海月さんが、自身のTwitterに「20代の頃は倹約家で自販機の飲み物すら買うのを躊躇うと言っていた同い年の友人が…」と投稿すると、ツイートを見た人から
「昔超貧乏で電気水道ガスが止まるの当たり前(復旧未定)、明日のご飯より今日食べる米粒がない給食で凌いでた生活だったので、電気つけっぱなしコンセント差しっぱなしとかだと部屋片っ端から回って抜いて回ります般若ヶ…」
「桜、あと何回見られるかという年齢です。それで、欲しい物は手に入れ、行きたい所に行き、やりたいことをやるようにしました。ハイスペックノートPC、タブレット、ノイズキャンセリングイヤホン、・・・。「物欲の塊か」と子どもに言われています。」といった共感の声が殺到。

そのほか、
「「命短し食べろよ乙女」が令和4年のキーワードになって欲しい」
「いちご食べます。メロンもパイナップルも、バナナ、シャインマスカットも食べます!」などのエピソードも寄せられ、ツイートは9.5万以上の“いいね”を記録しています

この話題のツイートはこちら→

20代の頃は倹約家で自販機の飲み物すら買うのを躊躇うと言っていた同い年の友人が「最近果物を買うようになったよ。イチゴとか」と言い出したのでどういう心境の変化かと尋ねたら「だってこれからの人生で、あと何粒イチゴを食べられるかと考えるとさ…」と言ってて、全くその通りだと強く頷いた。

生まれる時代を間違えたようです。 という 櫛 海月(@kusikurage)さんによる投稿

ネットからの反応

  • 高級なワインを千本以上持っている知人(年上)が何年か前、「まずいワインを飲んでいる時間は無い」と言っていました。同じ考え方ですね。
  • 自分の好きな事を好きにやる(*´ェ`*)自分に許可をだせたんですよね✨そのお友達以前よりきっとイキイキしていたはず(*´ェ`*)自分を縛るものから自由になるととても軽やかになりますね♡
  • あるミュージシャンが銃殺されたことで好きな来日アーティストは高額でも見ておこうと思うようになりました私にとって音楽は人生を豊かにします勿論、口にする物も精査します比較的高価な少数精鋭に出費が増え…
  • タイムラインがめちゃくちゃイチゴ食べさせようとしてきてて草
  • ふふふ、結婚後あんまり長い事節約、倹約な暮らしを続けていたもんでねすっかりボンビーが身に付いてまって食料品は割引シール、服はお下がり、髪は安い店で2回/年✂️ノーメイクの果てみすぼらしいおBBAに…
  • 退職したら本を読もうとかプラモデルを作ろうとか良く言いますが、歳をとると目が悪くなるし何より集中力が続かなくなるらしいんですよね……🤔💭今のうちにやっておきます!
  • (o;д;)oいっぱい食べろ
  • 自分のことかと思った∑(゚Д゚)
  • 食い物は食えるうちに食うのが1番(例 唐揚げなどの油物)
  • お金で買えない物をたくさん知ると自分も晩年になったんだなと思う
  • 同じような考えで実家を出て正月に3日とお盆に3日しか帰省できないと親が死ぬまでに会える日数は1年未満だと知って何もない日でも電話くらいしようと思った(1年に6日だけ会えるとしたら約60年で1年分)
  • 倹約家が悪く言われてるような感じですが、私は逆に金を使うことがストレスになる人間なので、倹約することのほうが自然なことです。
  • 「など」を「なぞ」って2回も書いてますが、打ち間違いですか?
  • お金を何に換えて自分に遺せるかがお金を倹約する意味なら、「使える時に遺したいものの為に使ってしまう」方が理に適っていると感じますよね。貯める目的と額が有るならその為の倹約は計画的にしっかりとやるのが望ましいですが。
  • 今出来ることを今やっておいた方がよい。あまりに倹約すぎると楽しみ減ってしまうかも。あとどのくらいというくらいだから、きっと後悔しているのかもね。

話題のツイート画像一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。