スマホ比較

UQモバイル、2017年夏モデル2機種を公開。耐久性に優れたスマホをラインナップに投入

投稿日:

-スマホ比較

UQモバイルは、6/1に2017年夏モデル2機種を一挙公開した。

2017年の夏モデルとして発売されるスマホは「Sharp AQUOS L2」「京セラ DIGNO V」の2種類。

「Sharp AQUOS L2」...IGZO液晶ディスプレイで美しい表示と省エネ技術で安心の電池持ちを両立させ、防水・防塵に対応。画面が濡れていても操作が可能なスマートフォン。

「京セラ DIGNO V」...防水・防塵・耐衝撃に加え、耐振動・温度耐久の性能も兼ね備えた一台。

格安SIM「UQモバイル」の特長・プラン内容・評判について

 

各機種の発売日及び価格は以下の通り

モデル名 発売日 価格
(一括の場合)
Sharp AQUOS L2 6月2日 28,900円
京セラ DIGNO V 7月中旬 未定

それぞれのスペックは以下の通り

Sharp AQUOS L2

Sharp AQUOS L2は、IGZO液晶ディスプレイを搭載しているため、省エネ技術との組み合わせで電池持ちがよくなっている。

またIPX5とIPX8の防水、IP6Xの防じんを備えているため、お風呂の中や画面が濡れていても快適な操作をすることができる。

Sharp AQUOS L2_00002

便利機能として、電源ボタンを押さなくても本体を持ち上げるだけで、画面を点灯できる「持つと画面点灯」、WebやSNSなどの縦に長いページのスクロールを自動化できる「スクロールオート」、画面の上端を真横になぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Nowクリップナウ」などの機能が搭載されている。

Sharp AQUOS L2 のスペックは、ディスプレイが5.0型(720×1280px)HD IGZOディスプレイを採用、「Snapdragon 430」オクタコアプロセッサー、2GBメモリー、16GB内蔵ディスク、2,700mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.0」をプリインストールしている。

Sharp AQUOS L2 のカメラ画素数は、リアカメラが1310万万画素、フロントカメラ500万画素と高画質カメラを搭載。

カラーは、ラベンダー、ホワイト、ブラックの3色が用意されている。

 

京セラ DIGNO V

京セラ DIGNO Vは、快適な通話と耐久性能を向上させた国産メーカーならではの使いやすさを追求したスマホ。

ディスプレイ全体を振動させて声を伝える独自技術「スマートソニックレシーバー」で、耳にあてる位置を気にせず通話でき、騒がしい場所でもクリアに会話することができる。また通話中の相手の声が聞き取りにくい場合、自分が聞きやすい音質に調整することが可能。

digno_v_white_01

 

正面に電源ボタンがあるため、わざわざ端末を持ち替えることなく画面を点灯・消灯できる

京セラ DIGNO V のスペックは、ディスプレイが5.0型ディスプレイ1,280×720px)、「Snapdragon 430」オクタコアプロセッサー、2GBメモリー、16GB内蔵ディスク、2,600mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

京セラ DIGNO V のカメラ画素数は、リアカメラ1,300万画素とフロントカメラ500万画素のカメラを搭載。

カラーは、ホワイト、ネイビーの2色が用意されている。

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.