-スマホ比較
-

2017年8月にYouTube TVが利用できるアメリカの地域が14都市追加されたことを受け、各地でテストやレビューが行われている。

現在利用できる都市はこちらで確認できる。

執筆時点ではアメリカのみの提供で日本では未提供。

YouTube TVは、最大5人メンバーを招待することができ、それぞれの個人アカウントでYouTube TVへのアクセスをすることができる。サービスの費用を分担することができるため、複数人で利用することでコストメリットが大幅に上がる。

YouTube TVには、アメリカの地方テレビチャンネル視聴が含まれており、NBC、CBS、FOXなどの大手チャンネルが視聴できる。

オンデマンド番組や、YouTubeで通常見られる動画コンテンツもある。YouTube TVでは、YouTube Redの番組も閲覧可能となっている。

YouTube TVの好評な機能の1つとして、YouTube TVのインターフェースを操作すると、コンテンツを動画サムネイルで見ることができるため、動画コンテンツの開始前に動画の内容を知ることができる。

YouTube TVの無制限のクラウド録画機能(DVR)により、ボタンを押すだけで簡単に録画することができる。

録画が無制限のため、複数の番組を同時に録画することができ、複数のデバイスで複数のDVRストリームを再生することができる。

YouTube TVはiPhoneとiPadで視聴することができ、MacではGoogle Chromeで視聴することができる。

情報が同期されているため、異なるデバイスで続きを見ることも可能。

YouTube TVの弱点は、コンテンツ全てに広告が表示されること。そのため、YouTube TVの定期購読には、YouTube Redの「広告なし」のオプションは含まれておらず、月額35ドルの月額サブスクリプション料金を支払っているにもかかわらず広告なしを選択できない。

YouTube TVには、14日間の無料試用が提供されている。

コメント投稿

-スマホ比較
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.