ZTE AXON 7 mini のいいところ・残念なところ・スペックまとめ

ZTE AXON 7 mini の特長・いいところ

ZTE AXON 7 miniは、同時発売された上位機種であるZTE AXON 7と同様に、日本で初めてドルビー製の最新音響システム「DolbyAtmos(ドルビーアトモス)」を採用しており、上下に設置されたデュアルスピーカーにより前後左右から上下をプラスした三次元の音の広がりを実現している。

ZTE AXON 7 mini_00001

ZTE AXON 7 miniのカメラについても一眼レフに迫る高性能カメラを搭載。ZTE AXON 7と比べる抑えめなスペックもあるが、音へのこだわりなど長所を共にしつつ、価格を削ったコストパフォーマンスの良いスマホ。

ZTE AXON 7 mini の残念なところ

ZTE AXON 7では、ディスプレイの領域外側にナビゲーションキーがあるが、ZTE AXON 7 miniではディスプレイの内側にホームキーなどを表示している。

ZTE AXON 7 miniはmデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)を採用しているが、SIMカードトレイ2はSIMカードとmicroSDカード兼用となっており、SIMカードかmicroSDカードのどちらかしか挿入できず排他利用となりますので注意が必要。

また、ZTE AXON 7 miniでは、おサイフケータイやワンセグ機能などは非対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。