ZTE Blade Max 3のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

ZTE Blade Max 3の特長・いいところ

ZTE Blade Max 3は、アメリカの携帯キャリアU.S. Cellularから発売された大容量バッテリー、高速なプロセッサ、改善されたカメラの機能とセキュリティを高めるための指紋センサーが搭載されている万能スマホ。

ZTE Blade Max 3の4,000mAhという大容量バッテリーは、ヘビーユーザがまる1日使ってもバッテリーが持つように設計されている。

しかも大容量バッテリーを搭載しているにもかかわらず、180gとそこまで重くない仕様になっている

ZTE Blade Max 3のCPUはオクタコアプロセッサを搭載しと高速のLTEを利用することが可能

ディスプレイはゴリラガラス2.5D製の6インチの大画面でゲームやアプリを楽しむことができる

フルHDの高品質なフロントとリアカメラが搭載

指紋センサーで簡単にスマホのロックを解除することができ、アプリを開く時のショートカットしても登録することができる

価格も$199.99と高機能スマホが低価格で手に入る価格帯になっている

ZTE Blade Max 3の悪いところ

ZTE Blade Max 3は、大画面6インチディスプレイのため、164.8 x 84.1 x 8.9 mmと少し大きく、手の小さな方には少し持ちにくいかも。

正面カメラは500万画素なので自撮りする方には少し物足りなく感じるかもしれない。

デュアルSIMには対応していないので、SIMは1枚しか挿入できないところが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。