アメリカのガソリンスタンドで珍種のヘビが見つかり飼い主を捜索中

ミズーリ州の警察は、ガソリンスタンドで発見された珍しいヘビの所有者を探しています。

カークスビル警察は、マーフィーUSAガソリンスタンドから営業時間外にヘビがスタンド内にいると報告を受け現場に駆けつけました。

警官は、このヘビがアメリカにいる在来種ではないと判断し、脱出または放棄されたペットだと考えています。

同局は声明の中で、「飼い主がペットを回収したいと思っていることに期待して、現時点ではヘビの詳細な説明は行わない」と述べています。

「もしペットのヘビが行方不明になったと思った方は、詳細な説明や所持の証拠を提示できるものを持って、カークスビル警察に連絡してください。」とのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。