-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

クロスリンクマーケティング g06 のスペック概要

クロスリンクマーケティング g06 のスペックは、ディスプレイが4型ディスプレイ(800×480px)、「MT6737M」4コアプロセッサー、1GBメモリー、8G内蔵ディスク、1700mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

クロスリンクマーケティング g06 のカメラの画素数は、リアカメラ:500万画素、フロントカメラ:200万画素を搭載している。

カラーは、ピンク 、ホワイト 、インディゴ 、ブラック 、カーキの5色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4機能、指紋認証センサ、重力センサを搭載。

クロスリンクマーケティング g06 の特長・いいところ

クロスリンクマーケティング g06は「あなたの手にちょうどいいスマホ」というコンセプトで作られたスマートフォンで、なんと1万円を切るという驚きの値段設定。

クロスリンクマーケティング g06は、コンセプト通りの小型ボディで持ちやすく、子どもや女性でも操作しやすいのが特徴。

またデフォルトでAPN設定用アプリを搭載してるためMVNOに疎い人でも楽に設定できるようになっている。

クロスリンクマーケティング g06_00002

クロスリンクマーケティング g06のカラーバリエーションはホワイト・ブラック・カーキ・ピンク・インディゴの5つがあり、背面カバーを変えることが出来るのでその日の気分によって好きな色を選ぶことが可能。

クロスリンクマーケティング g06のバッテリーは1700mAhと少な目だが、自身で交換できるようになっているためg06本体を長く使い続けられるのが嬉しいところ。

 

クロスリンクマーケティング g06 の残念なところ

低価格のスマートフォンというところから察せられるが、スペックはすごく低い。

クロスリンクマーケティング g06のCPUがクアッドコア、メモリが1GBしかないため、処理の重いアプリやゲームを楽しむことは出来ないと思ったほうがよいかもしれない。

カメラの性能も、光源に影響されやすく、手ブレ補正もないためかなりブレやすい。

またクロスリンクマーケティング g06にはSIMスロットが2つあるが、デュアルスタンバイには対応していない点も注意点。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.