-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

コヴィア FLEAZ Que のスペック概要

コヴィア FLEAZ Que のスペックは、ディスプレイが4.5型ディスプレイ(854×480px)、「MT6735A」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、2200mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

コヴィア FLEAZ Que のカメラの画素数は、リアカメラ:500万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ブラックの1色が用意されている。

その他機能としては、ジャイロスコープセンサ、Bluetooth4機能、ジャイロスコープセンサ、電子コンパスを搭載。

コヴィア FLEAZ Queの特長・いいところ

コヴィア FLEAZ Queは、とにかく安いSIMフリースマホ。

コヴィア FLEAZ Queの価格は14,900円と1万5000円以下で購入することができるので、スマホが初めての方や2台目を探している方にはピッタリかも。

goo simsellerならさらに安い9,800円で販売されているのでチェック

しかも安いだけでなく、コヴィア FLEAZ Queにはジャイロセンサーや電子コンパス・Yahoo地図が採用している「IndoorAtlas」対応などがしっかりとした機能が搭載されているため、ARゲームも楽しむこともできる1台となっている

add01_ing01

コヴィア FLEAZ QueのGPSは準天頂衛星「みちびき」にも対応し、都会のビルや山間部でも正確に位置測定が可能

スクリーンショット 2017-04-22 10.03.23

コヴィア FLEAZ Queは、電波干渉に強いWifiの5GHzにも対応しているため、Wifiも安定して使用することができる

なんとコヴィア FLEAZ Queは、バッテリー交換ができるように設計されているので、自分でバッテリー交換が可能。これでスマホショップにいちいち行かなくても大丈夫

freez-direct_30_5

コヴィア FLEAZ Queのスペックは、ディスプレイが4.5型ディスプレイ(854x480px)、「MT6735A」クアッドコアプロセッサー、2GBメモリー、16GB内蔵ディスク、2,200mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6.0」をプリインストールしている。

コヴィア FLEAZ Queのカメラ画素数は、リアカメラが500万画素、フロントカメラ500万画素を搭載。

カラーは、ブラックの1色が用意されている。

コヴィア FLEAZ Queの悪いところ

コヴィア FLEAZ Queは、価格が安いためスペックはそこそこに抑えられている

コヴィア FLEAZ Queのディスプレイは4.5インチと比較的小さく、カメラは前後ろ共に500万画素と低画素なので、写真にこだわりたい方はカメラに特化したスマホのほうが良さそう。

コヴィア FLEAZ Queのバッテリーが2200mAhの割には厚みが10.35mmと他のスマホを比較すると2-3mmほど厚い

あと、コヴィア FLEAZ Queのディスプレイ解像度が854x480なので、そこまで高解像度なディスプレイではない

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2020 AllRights Reserved.