京セラ DIGNO E の特長・スペック・注意点まとめ

京セラ DIGNO E の特長

京セラ DIGNO Eは、防水・防塵・耐衝撃に特化したスマホ。

米国国防総省の調達基準MIL-STD-810に準拠しており、キズに強い“強化ガラス”を採用、ディスプレイへの直撃を防ぐフチを立てた設計がされている。

DIGNO E_00002

防水はIPX5、IPX7の防水性能を誇り、防塵はIP5Xの防塵に対応している。

画面や手が濡れた状態でも使えるタッチパネルディスプレイのため、お風呂の中でインターネットや動画を楽しんだりすることも可能。

バーベキューやガーデニング時の軍手やバイクのグローブ、冬の手袋などをしたままでも快適に操作もできる。

省エネとしては「エコモード」を搭載しており、電池の消費を抑え、待受時間を長くできる。さらにタイマー設定を使えば、エコモードをON/OFFにする時間帯を自由に設定することができる。

VoLTEに対応しており、従来の音声ではカットされていた高音域の音声成分を含むため、音がこもらずクリアで聞き取りやすい通話を実現。

「かんたんビギナーホーム」機能により必要な情報とよく使う機能をわかりやすく配置したシンプルなホーム画面となっていて、スマートフォンが初めての方でも迷うことなく安心して操作することができる。ケータイと同じ操作方法で文字入力も可能。

 

 

京セラ DIGNO E の注意点

ワイモバイルからの発売となるため、ワイモバイルでのみ入手可能。

防水機能はあるが、水中で使用しないこと。

石けん、洗剤、入浴剤の入った水、温泉水には浸けないこと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。