富士通 らくスマートフォン me F-03K の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

富士通 らくスマートフォン me F-03K の特長

富士通 らくスマートフォン me F-03Kは、Docomoの2017-2018年冬春モデルとして販売される初心者やシニア向けスマホとなっている。

富士通 らくスマートフォン me F-03Kには、字やボタンの大きさ、見やすさ、わかりやすいレイアウトなどさまざまな視点から開発した独自メニューを搭載。

富士通 らくスマートフォン me F-03Kを購入すると、専門アドバイザーが操作方法などをやさしく教えてくれる「らくらくホンセンター」サービスも利用することができるため、わからないことがあればサポートしてくれるため初心者にはありがたいサービス。

 

富士通 らくスマートフォン me F-03Kには、1310万画素カメラを搭載しており、誰でもキレイに撮れる「おまかせカメラ」や、広角レンズ(22mm)を採用。

 

また、富士通 らくスマートフォン me F-03Kの防水・防塵・耐衝撃については、IPX5/IPX8の防水性能。IP6Xの防塵性能。MIL規格14項目準拠の耐衝撃性能を搭載している。

 

富士通 らくスマートフォン me F-03K の注意点

富士通 らくスマートフォン me F-03Kは、初心者やシニア層をターゲットにしているため、メモリ2G・内部ディスク16G・ディスプレイサイズ4.5インチと少々物足りないスペック。

そのため、富士通 らくスマートフォン me F-03Kには指紋認証や虹彩認証などの生体認証機能は搭載していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。