富士通 arrows Be の特長・スペック・注意点まとめ

富士通 arrows Beの特長

富士通 arrows Beは、シンプルなラウンドフォルムが手になじむ、厚み約7.8mmの薄型デザインで、サイドフレームにはアルミ合金を採用。金属ならではの光沢のある質感を実現している。

富士通 arrows Beには、日本語変換性能に優れる「Super ATOK ULTIAS」を搭載しており、従来型のケータイ風の操作モードに切り替えることもでき、誰でもカンタンに文字入力することができる。

arrows Be_00001

薄暗い場所でも明るい高性能カメラ(F2.0)を搭載しており、アウトカメラもインカメラも広角仕様で、撮りたいシーンをワイドに鮮やかに撮影することができる。

IPX5/8およびIP6Xの防水防塵に準拠しており、キッチンなど水回りでも使用することができる。さらに米国国防総省が定めた耐衝撃性基準、米国軍用規格MIL-SLD-810Gの14項目にも準拠しているため、どんなところでも使用することができる

 

 

富士通 arrows Beの注意点

富士通 arrows Beは、ドコモからのみ販売されており、SIMフリーは販売されていない。

そのため、格安SIMを使用する場合はドコモSIMロックスマホが使用できる格安SIM業者を選ぶ必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。