-スマホ比較
-

Appleは自動運転の取り組みの一環としてAppleの従業員を1つの建物から別の建物に運ぶシャトルサービスを計画しているとThe New York Timesは報じた。

アップルの「オープン・シークレット」カープロジェクトは、昨年完全自律車から自律走行システムにシフトし、システムをテストするため、従業員のシャトルバスを使用すると伝えられている。

「Palo Alto to Infinite Loop」の頭字語である「PAIL」と呼ばれるこのシャトルバスプログラムは、シリコンバレーにあるAppleの無数のオフィス間で従業員を輸送する。

Appleは、シャトルのための独自の自家駆動技術と組み合わせた商用車を使用することを計画していると言われている。

via macrumors

コメント投稿

-スマホ比較
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.