-スマホ比較
-,

AppleはiOS11の開発者用ベータ版7をリリースした。

iOS 11は、ドラッグアンドドロップやiPad用マルチタスクインターフェイス、カスタマイズ可能な新しいコントロールセンターなどの新機能が搭載されている。

現在、iOS 11ベータ7は登録された開発者のみが利用可能で、アップルはこれまで、正式アップデート前の数日間、公開ベータ版をリリースしている。

これまでのiOS 11ベータ版では、通知センターの改良、iPadのマルチタスクの変更、テレビプロバイダのプレースホルダの一覧、その他の微調整が行われていた。

iOS 11 開発者用 beta 7リリースノート

Bluetooth

CBManagerStateのCBManagerStatePoweredOffの値は、設定でBluetoothがオフになっているときと、ユーザーがコントロールセンターでBluetooth WatchおよびApple Pencilを使用するときにBluetoothを制限している場合の状態を示している。

既知の問題点

iOS 11ベータ5からベータ6以降に更新すると、無期限に停止することがあります。 [設定]> [一般]> [ソフトウェアアップデート]のプログレスバーが[インストール]ダイアログボックスを表示せずに数秒以上完全に残っている場合は、次の回避策を使用します。

回避策:ソフトウェアのアップデートを削除し、新しいベータ版を再インストールするには、次の手順に従ってください。

設定>一般> iPhoneストレージを開きます。

エラーが発生したiOS 11 Developer Seedを選択し、Deleteキーを押します。

設定>一般>ソフトウェアアップデートを開き、アップデートをダウンロードします。

重要:アップデートがインストールできる状態になるまで、ソフトウェアアップデートペインのままにします。

メッセージが表示されたら、更新プログラムをインストールします。

 

via 9to5mac

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.