Apple iPhone 6s Plus (16G) の特長・スペック・注意点まとめ

Apple iPhone 6s Plus (16G) の特長

Apple iPhone 6s Plus (16G) は、3DTouchと5.5インチの大型ディスプレイを搭載しているiPhone。

Apple iPhone 6s Plus_00003

iPhoneで写真を撮る機会が方は、光学手ぶれ補正は外せない機能。

これはiPhone6sと違いの1つでもある。

画面が大きいことも特長で、画面が大きいため、表示情報を1度に読むことができる。電子書籍を読む人や動画を楽しむ方に向いている。

また、視力が弱くなって小さな文字を読むのが辛くなった人にも向いている。

iPad miniのような大量の情報を一読する便利さと、カバンに入れて負担にならない重さと、両面を兼ね備えている。

 

Apple iPhone 6s Plus (16G) の注意点

画面が大きいため、片手では操作し辛く、ポケットに入れて持ち運ぶことも出来ない。

5インチのファブレット端末のため、若干電話がしづらい。電話の場合はヘッドセットなど準備すると良い。

ショップではminiと6sのセットプランが準備されているところもあり、自分の用途を考えて購入した方が良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。