-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 のスペック概要

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(2160×1080px)、「Snapdragon 450」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、2700mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8.1」をプリインストールしている。

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 のカメラの画素数は、リアカメラ:1200万画素、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、シルキーホワイト 、ピンクゴールド 、ホワイトシルバー 、ニュアンスブラック 、アッシュイエロー 、アーバンブルーの6色が用意されている。

その他機能としては、ジャイロスコープセンサ、Bluetooth4.2機能、ジャイロスコープセンサ、指紋認証センサ、地磁気センサーを搭載。

AQUOS sense2 SH-M08 の特長

大画面だけど持ちやすいアルミ仕様のスタイリッシュなボディだから片手でも操作がやすくしかもIGZOディスプレイだから美しい画像を表示できます

さらに防水防塵に対応しているので少し水にぬれたままの手でも安心して操作することができます

ケータイが抱えている大きな問題のひとつでもある外出中での充電切れにも省エネに優れているバッテリーを搭載することで想像以上の長持ちを実現

バッテリー切れの心配をせずに安心して使用できます

またおサイフケータイや顔認証指紋認証など便利な機能が充実しており特に使用頻度が高いカメラ機能ではAIオートを搭載しているので煩わしいセッティングなどをすることなく美しい写真を撮ることができます

さらに失敗しがちな薄暗いシーンでも質感を残しながらしっかり撮影することができます

豊富なカラーべリエーションと充実機能を搭載してコスパにとても優れた逸品です

 

AQUOS sense2 SH-M08 の注意点

最近のスマートフォンでは当たり前のように撮影することができる4K映像は撮ることができません

また顔認証や指紋認証によるセキュリティロックの解除は思ったよりモッサリとした動作になってしまいます

またアプリケーションの切り替えなども決してレスポンスは高くないです

AQUOSsense2SH-M08のメリットである大画面も裏を返せば持ちながらの操作がやりにくい面もあります

液晶画面の明かり調節のレスポンスが少し遅いため人によっては目が疲れやすい面もあり長時間の操作や動画視聴などには対策が必要になります

画面のガラス割れなどを防ぐためのフィルターなどを貼ることで軽減することができます

デザインも人によっては厚みがあるように感じるので高級感を求める人にはおすすめできません

またアルミ仕様ではありますが若干安っぽく感じる質感かもしれません

まずは実物を見て決められることをおすすめします

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 の各キャリアLTE・3G対応一覧

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 のLTE周波数対応は、 1, 3, 5, 8, 12, 17, 19, 26, 41 bandに対応しており、docomo、au、softbank、UQモバイル、Y!mobileに対応。

プラチナバンドは、docomo、au、softbank、UQモバイルに対応。

詳しいLTE対応スペックは、こちらのスペック表参照

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 の3G周波数対応は、 公開されていないため不明。

詳しい3G対応スペックは、こちらのスペック表参照

山間部などのLTE範囲外の地区では、3Gの800MHz(Band6)帯では「FOMAプラスエリア」に対応していることが必要だが、3Gの800MHz(Band6)帯 に対応しているか不明。

LTE・3G周波数一覧表。ドコモ、au、ソフトバンクなどの使用Bandをまとめてみた。

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 の動作確認済みSIM・価格比較

動作確認
一括払い
24回払い
動作確認
一括払い
24回払い
動作確認
一括払い
24回払い
動作確認
一括払い
24回払い

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 イメージ

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 のスペック一覧

基本仕様

機種名 AQUOS sense2 SH-M08
メーカー名 SHARP
小売希望価格 オープン価格
発売日 2018/12/27
OS Android 8.1
本体サイズ(幅x高さx厚み) 71 x 148 x 8.4 mm
本体の重さ 155 g
CPU Snapdragon 450
CPUコア数 8コア
ディスプレイサイズ 5.5インチ
ディスプレイ解像度 2160 x 1080
メモリ(RAM) 3G
ストレージ(ROM) 32G
バッテリー容量(mAh) 2700mAh
カラーバリエーション シルキーホワイト
ピンクゴールド
ホワイトシルバー
ニュアンスブラック
アッシュイエロー
アーバンブルー

カメラ性能

背面カメラ画素数 1200万画素
背面カメラ2画素数
前面カメラ画素数 800万画素
前面カメラ2画素数
4K撮影対応(ビデオキャプチャ)
手ブレ補正

ネットワーク

Wi-Fi IEEE802.11 a, IEEE802.11 b, IEEE802.11 g, IEEE802.11 n, IEEE802.11 ac
対応周波数(バンド) 4G LTE 1, 3, 5, 8, 12, 17, 19, 26, 41
対応周波数(バンド) GSM/GPRS/EDGE 850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
対応周波数(バンド) W-CDMA 1, 5, 6, 8, 19
SIMスロット数 1
SIMカードタイプ nano SIM
最大microSD カード容量 512G
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)(4G+3G)

その他機能

NFC対応(Near Field Communication)
GPSタイプ GPS, GLONASS, Beidou
Bluetoothバージョン 4.2
加速度センサ
ジャイロスコープセンサ
近接センサ
光センサ
指紋認証センサ
その他センサ 地磁気センサー
USB接続ポート USB Type-C
耐水・防水機能
HDMI端子対応
フルセグ対応
ワンセグ対応
MHL対応(TVやディスプレイに出力可能か)
ハイレゾ対応(ハイレゾオーディオ)
おサイフケータイ/FeliCa対応
メーカー仕様URL https://jp.sharp/products/shm08/spec.html

SHARP AQUOS sense2 SH-M08 の各キャリアLTE・3G対応一覧

キャリア対応一覧表(LTE)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank UQ Ymobile WCP
1 2.1GHz -
3 1.7/1.8GHz -
8 900MHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
21 1.5GHz -  ○
26 800MHz -  ○
28 700MHz -  ○  ○
41 800MHz -  ○  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。*Band19はdocomo LTEプラチナバンドで、Band18とBand26はau LTEプラチナバンド、Band8はsoftbank LTEプラチナバンド

キャリア対応一覧表(3G)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank Ymobile
1 2.1GHz -
6 800MHz -
8 900MHz -
9 1.7GHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。 *800MHz(Band6とBand19)、はFOMAプラスエリア、900MHz(Band8)はsoftbank プラチナバンド。

レビュー投稿


コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.