ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)(3Gメモリ) の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)(3Gメモリ) の特長

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL) はAndroid7.1を搭載した、SIMカードを2枚差しながらSDカードも挿せる3枚差しが可能な大容量バッテリー搭載ASUSスマホ。

リアカメラには1300万画素+500万画素のカメラが2台搭載し、広角120度のワイドアングルで写真撮影が可能。

また正面カメラは140度の広角レンズを採用しているため、短い距離でも幅広く被写体を捉えることができる。

SIMは2スロット搭載しており、デュアルスタンバイも完備している。またSDカードは別スロットとなっているため、2枚のSIMを挿しつつ、SDカードも使用できるようになっている。

本モデルは別のスマホを接続することで、別のスマホの充電も行うことができるモデルとなっている。

 

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)(3Gメモリ) の注意点

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL) は、2017年9月に発売されたASUS ZenFone 4 Max (ZC554KL)の日本市場バージョン。

ただしZC554KLと比較して、バッテリー容量やジャイロセンサーが搭載されていないなど若干スペックダウンしている。

残念ながら防水・防塵には対応しておらず、NFCにも対応していない。

またZenFone 4シリーズはだいたいハイレゾ対応およびwifi a/ac対応だったのが、本機では未対応となっている。

また他のZenFone 4に比べてメモリ容量が若干少ない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。