-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

ASUS ZenFone V Live (V500KL) のスペック概要

ASUS ZenFone V Live (V500KL) のスペックは、ディスプレイが5型ディスプレイ(1280×720px)、「Snapdragon 425」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、3000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

ASUS ZenFone V Live (V500KL) のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、スレートグレーの1色が用意されている。

その他機能としては、ジャイロスコープセンサ、Bluetooth4.2機能、ジャイロスコープセンサ、指紋認証センサ、電子コンパス 、HALLセンサを搭載。

ASUS ZenFone V Live (V500KL)の特長

ASUS ZenFone V Live (V500KL)は、ライブストリーミング向けに開発されたスマホ。

タフなメタルフレームを採用しており、手触りはメタリック調の仕上げで、サンドブラストテクスチャーを使用しておりプレミアムな感触を提供しています。

ビデオや静止画のキャプチャ時にしっかりとグリップできるようになっており、軽い本体とスリムなデザインで、手触りが滑らかでしっかりとしています。

ZenFone V Liveの指紋センサーは、携帯電話の前面にあり、簡単に認証操作が可能となっています。

また指紋認証セキュリティはわずか数秒で安全にロック解除することができ、最高5つの指紋を登録することができます

 

強力な3,000mAhバッテリーとコンパクトで省エネルギーな5インチスクリーンの組み合わせにより、優れたバッテリー持ちを実現。10時間以上のビデオ再生時間と16時間のWi-Fi接続を備えています。

他にはないライブストリーミング美化技術であるBeautyLive機能でお気に入りのソーシャルネットワークでライブストリーミングを配信することができます。

BeautyLive機能で肌が滑らかになり、傷などリアルタイムで除去することができます。

ZenFone V Liveには、バックグラウンドノイズを自動的に検出して除去する2つのMEMSマイクも内蔵されています。

 

ZenFone V Liveのフロントカメラは、特に暗い場所でもシャープでスマートな自撮りが撮影できます。

センサーには、1.4μmの超大型ピクセルを採用しており、ピクセルが小さい標準のスマートフォンに比べて光に対して2倍の感度を誇っています。

また、82°の視界のための広角レンズも備えているため、これまで以上に幅広く、より多くの友人を含む写真を撮影することができます。

 

 

ASUS ZenFone V Live (V500KL)の注意点

ASUS ZenFone V Live (V500KL)は2017年11月時点では日本未発売となっており、LTEの周波数はアメリカ仕様となっています。

3GについてはBand1が使用可能となっていますが、動作するかは不明です。

約2万円程度が価格のため、スペック的にはそこまで高くありません。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.