Aterm HT100LN SWの不具合の対処方法について

IIJmio(みおふぉん)は、LTEホールルータ「Aterm HT100LN SW」において電源を入れてから4ヶ月後に電源を入れ直すと装置が起動しなくなる不具合の対処方法について解説しました。

 

不具合の状況

Aterm HT100LN SW の電源を入れ、4ヶ月後に対象機種の電源を入れ直す(製品の初期化等の再起動も含む)と、装置が起動しなくなります。

 

対象製品

Aterm HT100LN SW

※2017年9月12日までに申し込みした、ファームウェアバージョンが 1.0.0 の製品が対象

 

不具合の解消方法

対象製品のファームウェアを最新版にバージョンアップすることで、不具合が解消されます。

なお、2017年9月13日以降に申し込みした、ファームウェアバージョンが 1.0.1 の製品は対象外(解消済み)となります。

 

「オンラインバージョンアップ」でバージョンアップ

本商品のクイック設定Webを使用して、自動でインターネット上にあるファームウェアを取得して、バージョンアップする方法です。
※オンラインバージョンアップを行う場合、本ページでソフトウェアのダウンロードは必要ありません。

→ オンラインバージョンアップ手順は、こちら

 

「ローカルファイル指定バージョンアップ」でバージョンアップ

本商品のクイック設定Webを使用して、「ローカルファイル指定」を行ってバージョンアップする方法です。

以下のファームウェア(ZIP形式圧縮ファイル)を、Windows、macOS、またはOS X(Mac)を搭載したパソコンにダウンロードして、ファイルを展開(解凍)します。その後、クイック設定Webを開き、ダウンロード・解凍したファイルを指定してバージョンアップを行います。

→ ローカルファイル指定バージョンアップ手順は、こちら

 

 

詳しくは公式HPにて↓

 

格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」の特長・プラン内容・評判について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。