-スマホ比較
-, , ,

b-mobileは、2017年11月29日より1GB単位で使った分だけ支払いすることができる「おかわり課金方式」を強化したと発表しました。

具体的には、高速通信の上限を15GBまで増加し、5GBから15GBまで1GB単位で、上限を設定できるようになっています。

ここでは「おかわり課金方式」強化版の特長・価格・注意点をまとめています。

詳しくは公式HPにて↓

 

「おかわり課金方式」強化版の特長

これまでb-mobile Sスマホ電話SIMでは上限5GBまで、b-mobile S 990ジャストフィットSIMでは上限10GBまでを1GB単位で使った分だけ支払いすることができる「おかわり課金方式」を使えるようになっていました。

2017年11月29日以降は、自分の上限を設定できる機能が追加されています。

990ジャストフィットSIM、スマホ電話SIMの双方ともに、上限を15GBまで上げ、かつ5GBから15GBまで1GB単位で自分の上限を、ユーザ専用サイト(My b-mobile)で設定できるようになっています。

 

「おかわり課金方式」強化版の価格

料金はこれまでの「おかわり課金方式」と変更なく、プランによって追加1Gの料金が変わります。

詳しくは公式HPにて↓

 

「おかわり課金方式」強化版の注意点

上限設定はユーザがメンバーサイトで設定する必要があるため、未設定だと従来通り、b-mobile Sスマホ電話SIMでは上限5GBまで、b-mobile S 990ジャストフィットSIMでは上限10GBまでとなります。

 

詳しくは公式HPにて↓

格安SIM「b-mobile」の特長・プラン内容・評判について

コメント投稿

-スマホ比較
-, , ,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.