-  ○  ○ *表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。*Band19はdocomo LTEプラチナバンドで、Band18とBand26はau LTEプラチナバンド、Band8はsoftbank LTEプラチナバンド

キャリア対応一覧表(3G)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank Ymobile
1 2.1GHz -
6 800MHz -
8 900MHz -
9 1.7GHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。 *800MHz(Band6とBand19)、はFOMAプラスエリア、900MHz(Band8)はsoftbank プラチナバンド。

レビュー投稿

< X for="comment">コメント

< X for="author">名前


この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.

Galaxy Note 8レビュー動画を公開。S-Penの素晴らしさを認識 - スマライフ・インフォ

-スマホ比較
-, ,

ニューヨークで開催された公開イベントで、SamsungはGalaxy Note 8 を発表した。Galaxy Note 8 には、Snapdragon 835プロセッサ、6GBのRAM、64GBのストレージなどのハイスペックな仕様となっている。

またソフトウェアは、同社のGalaxy S8とかなり似ており、Bixbyや独自のカスタムオーバーレイのような追加機能を提供している。

Galaxy Note 8の公開にともなって9to5googleではGalaxy Note 8のレビュー動画を公開した。

レビュー動画によるとソフトウェアとパフォーマンスの面では、Note 8はストレスなく動作しており。 Galaxy S8よりもNote 8のほうが早く感じるという。これはRAM容量が増えてからだと推測している。

ハードウェアに関しては、NoteはGalaxy S8とあまり変わらず、 「インフィニティディスプレイ」は6.3インチサイズで実装されている。Noteシリーズではこれまでのタイプの中でも最大の大きさとなっている。

新色の「deep sea blue」カラーは美しい色合いだが、他のカラーよりも安っぽく見えてしまうという。

もう一点気になるポイントとしては、カメラセンサー周辺の着色。どの色を購入しても、カメラセンサーは黒のままのため、黒いモデルでは見た目よく見えるが、その他のカラーではあまり見栄えがよくない。特にゴールドやオーキッドグレーモデルにおいてはその点が顕著としている。

S-Penについてもレビューしている。レビューによるとペンの圧力感度を大幅に変更しておらず、設計は同じ。しかし違いは「ライブメッセージ」などのソフトウェアで、ユーザーはアニメーションメッセージを書いて友達に送信することができる点が素晴らしいと評価している。

via 9to5google

コメント投稿

-スマホ比較
-, ,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.