-スマホ比較
-,

GoogleのChromebookは、過去数年間に教育現場で多く導入されている。

Googleは現在、企業環境でのChrome OS採用を推進するための新しいChrome Enterpriseサブスクリプションサービスを開始することで、大企業PCの分野でも躍進しようと計画している。

Chrome Enterpriseは、以前はChromebook for Workという名前だった。

Chrome Enterpriseは年間50ドルのデバイスで、通常のChrome OSよりも多くの機能を搭載している。

システム管理者は、Chrome拡張機能、プリンタ、OSアップデート、Google Playストアの管理を行うことができる。

VMware Workspace ONEおよびMicrosoft Active Directoryとの完全な互換性が最大の機能の一つとなっている。

その結果、既存の認証情報を利用してChromebookにログインしてGoogleサービスにアクセスできるようになる。

システム管理者は、既知のシステムを使用してデバイスを管理することができる。

その他の機能としては、シングルサインイン、盗難防止、24時間365日のエンタープライズサポートなどがある。

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.