-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Google Pixel 3 のスペック概要

Google Pixel 3 のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(2160×1080px)、「Snapdragon 845」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G128G内蔵ディスク、2915mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 9」をプリインストールしている。

Google Pixel 3 のカメラの画素数は、リアカメラ:1220万画素、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、クリアリーホワイト 、ジャストブラック 、ノットピンクの3色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、Bluetooth5機能、ジャイロスコープセンサ、指紋認証センサ、おサイフケータイ機能、磁力計 、気圧計を搭載。

Google Pixel 3 の特長

GoogleがPixel3に関して特に重きを置くのが「Googleレンズ」機能。

例えば撮影した画像に文字が含まれていると、その文字をテキストとして認識してくれ、そのまま検索や翻訳にかけることができるという優れた機能だ。

またAI機能を搭載しているのはGoogleだからこその強み。

例えば「CallScreen」は電話が着信した際、AIが相手に名前や要件を聞いてくれる機能。

AIと発信者の会話は画面にリアルタイムでテキストとして表示されるため、受信者はそれを確認して電話に出るか、AIによる雛形対応で終わらせるかを選択することができる。

さらに日本独自の機能として直販モデル、キャリアモデルどちらもおサイフケータイに対応している点は注目。

これまでGoogle社の製品はおサイフケータイに対応していなかったので今回が初。

今回初めておサイフケータイに対応し、日本のユーザーにもより取っ付き易くなったと言える。

 

Google Pixel 3 の注意点

注意点としてはmicroSDに対応していないことが挙げられる。

外部容量の追加ができないため、購入時にどの程度活用するかを予想して容量を選ぶ必要がある。

Pixel3は64GBまたは128GBの二択なので、ヘビーユーザーであれば128GBを選ぶ方が良いだろう。

ただし、GoogleフォトやGoogleドライブといったサービスを使うことで、本体に保存するデータを減らすことは可能なので64GBでも普通のユーザーなら十分に楽しむことができるはず。

またおサイフケータイの注意点として、SIMフリースマホ用のiDアプリには「dカード」「dカードGOLD」「dカードmini」は登録出来ず、かざして支払うカードにこの3枚を指定することができない。

ドコモ版のPixel3を購入しても、SIMフリースマホ用のiDアプリしかダウンロードできず、結局これらのカードを登録できないので、iDユーザーは是非気をつけたい。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.