-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

HUAWEI nova lite 3 のスペック概要

HUAWEI nova lite 3 のスペックは、ディスプレイが6.21型ディスプレイ(2340×1080px)、「HUAWEI Kirin710」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、3400mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 9」をプリインストールしている。

HUAWEI nova lite 3 のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラ:1600万画素を搭載している。

カラーは、オーロラブルー 、コーラルレッド 、ミッドナイトブラックの3色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.2機能、指紋認証センサを搭載。

HUAWEI nova lite 3 の特長

定価でもnovalite3の性能から考えて結構コスパが良いのですが実売価格だと恐ろしいほどのコスパ最強機種になっています。

旧コスパ最強のnovalite2と2018年で一番売れた格安スマホのP20liteよりも性能が1.5倍カメラ性能も暗いところでは無力だったのがF値1.8の明るいレンズに改善されたことで暗いところでも比較的キレイな写真が撮れるようになっています。

novalite3では、OSは最新のAndroid9を搭載。

プロセッサは、Kirin710オクタコアプロセッサ。

12nmプロセスにより、省電力を実現しつつ、パフォーマンスを向上させます。

また、GPUTurboを搭載しているため、グラフィック処理能力も向上しています。8つのコアを搭載しているため、複数タスクの同時処理能力は高いと思います。

メモリは3GBメモリ。

2GBだと、ちょっと処理がキツキツになることがあります。

 

HUAWEI nova lite 3 の注意点

充電端子がmicroUSB昨今の充電端子micro-USBUSB-Clightningケーブルが混在しています。

スマホの充電だけならあまり気になりませんが、最近はUSB-Cがパソコンの充電にも使われるようになってきていますが、残念ながらnovalite3はmicro-USBなので注意しておきましょう。

novalite3の外観はブラックをのぞき、かなり派手なものばかりです。この辺りの好みは人を選びそうね。

有機ELディスプレイではない。大きな弱点の一つがディスプレイです。実は、ほぼ同価格帯のスマートフォン「OPPOR17Neo」では、有機ELディスプレイのスマホが発売されています。

昨今の、iPhoneがほぼすべて有機ELディスプレイ(OLED)ディスプレイになっているように、こちらの方が色んな面でメリットが大きくなります。Wi-Fi5.0GHz帯に対応していないところもデメリットです。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.