-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Apple iPhone XS のスペック概要

Apple iPhone XS のスペックは、ディスプレイが5.8型ディスプレイ(2436×1125px)、「Vortex」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G256G512G内蔵ディスク、2658mAhバッテリーを搭載。OSは「iOS 12」をプリインストールしている。

Apple iPhone XS のカメラの画素数は、リアカメラ:1200万画素、フロントカメラ:700万画素を搭載している。

カラーは、スペースグレイ 、ゴールド 、シルバーの3色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、ハイレゾ機能、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth5機能、ジャイロスコープセンサ、おサイフケータイ機能、Face IDを搭載。

iPhone XS の特長

前作のiPhonexに比べて、今回のiPhonexsは耐水機能がパワーアップし水深2mまで対応に!!そして待望の512GBの大容量が登場。

よく動画を撮影される方やビデオデータ保存、漫画保存など楽しまれる方の頼もしいパートナーになるでしょう。

メモリも4Gありますので動きもサクサク快適に使えます。

Apple製品は子供からご年配の方々まで幅広く使用できる簡単設計も魅力的なので、はじめてのスマートフォンに最適です。

例えば、安心サポート機能が付いており、子供さんが勝手に課金できない様に設定できたり、アプリケーションダウンロードの制限もすることが可能です!更にインターネット規制も可能ですので、不適切な検索などを抑えることができます。

大きな文字盤にも変更出来まるので、お年寄りの方でも見やすい様になっています。

どなたでも簡単スムーズに使用できる事が人気の秘密ですね。

スマートフォン生活を楽しくですね。

 

iPhone XS の注意点

Apple社の製品は全て防水機能ではなく、『耐水機能』なので要注意です!!!ネットでよく防水なのに水没したと言われていますが大違いです。

『耐水機能』は経年劣化してきますし、パーツ交換する事で弱くなります。

通常仕様でも数年で劣化しますので、長年ご利用の方は要注意が必要です。

勿論お水に意図的に漬ける行為はしないに越したことはないでしょう。

そして、一番の問題点は壊れた時の修理がめんどくさいです。

Apple製品は通常の携帯ショップでの修理受け付けが出来ない事が多いです(一部店舗では預かり修理にて対応されているみたいですね)。

正規AppleStoreに行かれるか正規プロバイダーサービスという代理店を探さないといけません。

田舎の方には少し苦痛になるかと思います。

また、待ち時間がとっても長いので予約を行い、尚且つ時間に余裕を持って行かれることをお勧めします。

再現性の少ない不具合だと交換できないことも。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.