MOTOROLA Moto G4 Plusのいいところ・残念なところ・スペックまとめ

MOTOROLA Moto G4 Plusの特長・いいところ

MOTOROLA Moto G4 Plusは、国内で初のデュアルSIMデュアルスタンバイに対応するスマホとして大人気だが、1600万画素の高性能カメラにも注目。

pic_lb_motorola-moto-g4-plus_02

 

MOTOROLA Moto G4 Plusのメインカメラはf2.0の開口部を持ち、レーザーフォーカス+位相差オートフォーカスやカラーバランス補正用のデュアルLEDフラッシュなどにより失敗のないきれいな写真を撮ることができる。

MOTOROLA Moto G4 Plusのスマホとしての基本的な部分でも、5.5インチFullHDのディスプレイ、指紋センサーや15分の充電で最長6時間駆動が可能になるTurboPowerチャージャー、802.11a/b/g/n5GHz対応のwifi、ジャイロスコープなど充実した機能が備わっている。

MOTOROLA Moto G4 Plusの残念なところ

MOTOROLA Moto G4 Plusは、プラスチック感の強い素材はチープとまではいかないものの高級感は感じられない。

SIMカードやメモリーカードの取り付け、取り外しの際に、いちいちMOTOROLA Moto G4 Plusの本体の裏カバーを外さなければならない。

MOTOROLA Moto G4 Plusの取り外し自体は簡単だが、SIMやメモリーカードを頻繁に交換するという人には少し面倒かもしれない。

MOTOROLA Moto G4 Plusの機能的に残念な部分、電子コンパス非搭載という点。

GPSは搭載されているが、コンパスが搭載されていないので歩きながら地図をナビ代わりに使おうとすると地図が進行方向に向いてくれず、進んでいる方向がわからないことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。