-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Sony Xperia XZ Premium のスペック概要

Sony Xperia XZ Premium のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(3840×2160px)、「Snapdragon 835」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G内蔵ディスク、3230mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

Sony Xperia XZ Premium のカメラの画素数は、リアカメラ:1900万画素、フロントカメラ:1300万画素を搭載している。

カラーは、ディープシーブラック 、ルミナスクロム 、ロッソの3色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、フルセグ、ワンセグ、ハイレゾ機能、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth5機能、指紋認証センサ、おサイフケータイ機能を搭載。

Sony Xperia XZ Premiumの特長・いいところ

Sony Xperia XZ Premiumは、OSは最新のAndroid7.1Nougatで、プロセッサはフラグシップモデル向けのSnapdragon835を搭載。

スクリーンショット 2017-04-24 7.30.49

Sony Xperia XZ Premiumのメモリは4GB、ストレージは64GBを備えている。

Sony Xperia XZ Premiumの通信速度は下り最大1Gbpsの高速データ通信に対応することで4K動画でも数秒間でダウンロードが可能。

Sony Xperia XZ Premiumのバッテリーを充電するUSBは裏表を気にすることなく利用できるUSB-TypeCを採用。

従来に比べてデータ転送速度が最大10倍の5Gbpsで転送できるUSB3.1に対応している。

Sony Xperia XZ Premiumは、裏表を強化ガラスのゴリラガラス5でサンドイッチしたボディは鏡面仕上げのルミナスクロムと、深海のように深みのある青を感じされるディープシーブラックの2色をラインナップ。

またSony Xperia XZ Premiumは、防水・防じんにも対応している。

2017年10月27日に新色ロッソが発売される。

 

Sony Xperia XZ Premiumの注意点

Sony Xperia XZ Premiumは、イヤフォンあるいはヘッドフォンが突然認識されなくなるという症状が発生しているようで、かなり発生範囲は広い様子。

ソニー側も調査中とのコメントしているので、何らかの不具合である可能性が高いと思割れている。

ただ、Sony Xperia XZ Premiumと同様の問題が海外のXperiaZ5シリーズでも多数報告が挙がっているようで、こちらはいまだに解決に至っていないようす。

Sony Xperia XZ Premiumの画面の一部がタップに反応しない、あるいはタッチしていない場所が勝手に反応するという俗に言う「お化けタップ」現象もあると言われているが、まだ報告は数件なので、現状では最悪でも個体差レベルの不具合だと思われる。

Sony Xperia XZ Premiumのソフトウェア・アップデート方法

新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われます。

待受中に「メニューボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能となっている。

予めパソコンにアップデートを行うソフトウェアをインストールしておくと、パソコン接続によるアップデートも可能です。

過去ビルド番号:45.0.B.2.95、45.0.B.2.134、45.0.B.2.143

最新ビルド番号:45.0.B.2.165

ビルド番号確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.