我々が想像する1mの津波と現実との差 ――。17万いいね

我々が想像する1mの津波と現実との差 ――。わわ(@wa0731)さん”が「この画像ついに使うときが来た。東日本大震災のときは大丈夫と過信していた人が犠…」と投稿した内容が
「みんな、サーフィンの波を思い浮かべるんだよね。SF映画にも責任が有ると思うよ。」
「実際津波に遭遇したことがないからみんな実感湧かないんよね今回もほとんどの人が「たったの1mね余裕、余裕」って思ってたはず実際俺の友達も余裕こいて寝とったし笑」
「勉強になりました。どうしても「津波」の漢字から、「波」が高くなってやってくるイメージでした。ずっと高さを維持したまま押し寄せる海なんですね…。」
「「津波」と「高波」の違いがよく分かりますね」と話題を呼んでいます。

「17万」いいねを集めた内容とは。。。。

この話題のツイートはこちら→

東日本大震災のときは大丈夫と過信していた人が犠牲になったという例もあるので…対象地域の方々は避難したほうがいいです。

15歳♂という わわ(@wa0731)さんによる投稿

ネットからの反応

  • 津波は通常海面の上を走ると言いますからね…波とは別物なんですよね💦
  • なるほどね〜⁉️
  • 解りやすいイラストを、ありがとうございます🙇🌸100㎝で物凄い水圧に襲われるということがよく解りました‼️コワいですね😨
  • 津波速度も御願いします😇東日本災害時、相馬で81m体験しました。あの時の津波は揺れる前には既に海水は無くなって海面が見えてたよずっと忘れないなぁ
  • はいはい煽り報道
  • この津波の内容物というのが木材や石礫、車だったりする訳ですよね…

話題のツイート画像一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。