ZTE みまもりケータイ3 202Z の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

ZTE みまもりケータイ3 202Z の特長

ZTE みまもりケータイ3 202Z は、子どもを見守るために発着信制限をかけることができる見守り専用ケータイ

ZTE MimamoriKe-tai3 202Z_00002

 

親が子供に持たせるためだけに特化したケータイ。

防犯ブザーがついていて、専用の契約プランが用意されており、月々600円程度でお子様に持たせることができる。

この電話は電話番号を押下して電話をかけることができない。

あらかじめ登録した電話番号の3件分にしかかけられないようになっていて、かかってくる電話番号も事前登録した20件分だけでしか呼び出せないため、見知らぬ番号からかかってくることはないので、ほぼ親子のホットライン用と考えた方がよい。

ZTE みまもりケータイ3 202Z の注意点

3件以外の折り返し発信ができないため、電話番号によってはかかってくるのを待たなければならないことがある。

最初に電話番号の登録が必要だが、パソコンとインターネットを利用して登録することになるため、ネット利用が不慣れな方には難易度が高いかもしれない。

契約時に2年間の継続が求められるため、途中で解約すると高額な解約金が必要になることがある。

また、これに別途機種代が加算されるため、解約するタイミングには注意が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。