-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

ZTE Blade V7Lite のスペック概要

ZTE Blade V7Lite のスペックは、ディスプレイが5型ディスプレイ(1280×720px)、「MTK6735P」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、2500mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

ZTE Blade V7Lite のカメラの画素数は、リアカメラ:800万画素、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、シルバー 、グレーの2色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4機能、指紋認証センサ、コンパス 、ホールセンサを搭載。

ZTE Blade V7Lite の特長・いいところ

ZTE Blade V7Liteは、2万円台前半の価格でありながらアルミ合金メンタルボディに5インチHD液晶の2.5曲面ディスプレイを採用したコストパフォーマンスが高い機種。

ZTE Blade V7Lite_00001

また、ZTE Blade V7Liteはフロント・リアとも800万画素のカメラを搭載し、特にフロントフラッシュもついてきれいな自撮りが撮れる。

このクラスで指紋認証機能や指で文字を書くジェスチャーによる特定の機能を起動させるUIなど実用面でも使いやすい配慮が感じられる。

ZTE Blade V7Liteの本体は厚さ7.9mm、重量133gの軽量ボディに2500mAhのバッテリーも使い勝手の良い1台。

ZTE Blade V7Lite の残念なところ

ZTE Blade V7Liteは、実用的でコストパフォーマンスが高く高級感のあるルックスで出来の良い機種だが、競争が激しいこのクラスの中ではいまひとつインパクトに欠ける印象がある。

発表された時点ではウリだった指紋認証もその後に発売される機種では多くの機種に採用されるようになり、今では平凡な機種としてライバルたちの中で埋もれてしまっている印象。

ZTE Blade V7Liteは、出来の良い機種なので、国内メーカーや海外人気メーカーに比べて知名度が低い中でこの機種を選ぼうと思うには、さらに安い価格設定などのインパクトが欲しいところ。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.