世界のことわざの中で群を抜いて好き ――。18.9万いいね

「世界のことわざの中で群を抜いて好き」という話題がSNS上で大きな盛り上がりを見せている。

きっかけになったのはわかめ(@senseiwakame)さんの

「世界のことわざの中で群を抜いて好き。 https://t.co/zEH3MGXRrK」

という投稿。

わかめ(@senseiwakame)さんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

  • 「エレファント・イン・ザ・ルーム日大の田中前理事長が使ってきた固有スキルのようですね。」
  • 「素敵ですねいいTweetをありがとうございます。F外失礼」
  • 「エレファント・イン・ザ・ルームか政治家の中における年金問題ですかね」
  • 「「やり方はいくらでもある」と娘は唾ティッシュで血を拭きながら言った」

など数々のコメントが寄せられている。

この話題のツイートはこちら→

この話題のツイートの画像を見るにはこちら

「やり方はいくらでもある」とおばあちゃんは猫でテーブルを拭きながら言った
フィンランド
意外なところに道がある。解決策は一つではない

あなたは私の『オレンジの片割れ 』
スペイン
自分の魂のパートナーで生涯愛する人のことをいう オレンジは半分にすると合うものは一つしかない

エレファント イン・ザ・ルーム
アメリカ
誰が見ても分かる問題なのに誰も口に出さないこと

はやく行きたければ、一人で行け
遠くまで行きたければ、皆で行け
アフリカ
一人だと早いが、限界がある チームだと遅いが、まだ見ぬ場所に届く

わかめ(@senseiwakame)さんによる投稿

ネットからの反応

  • エレファント・イン・ザ・ルーム日大の田中前理事長が使ってきた固有スキルのようですね。
  • 素敵ですねいいTweetをありがとうございます。
  • エレファント・イン・ザ・ルームか政治家の中における年金問題ですかね
  • 「やり方はいくらでもある」と娘は唾ティッシュで血を拭きながら言った
  • ‘Whoever is first gets the girl’早い者勝ち(クロアチア語)直訳は「ステキな女の子には先に口説いた者勝ち」ですが、そのままの意味でも、美味しい話や儲け話にも使えます。
  • 当方、小学生時代に読んだ「怪盗クイーン」というシリーズで外国のことわざの面白さを知ったのですが、まだまだ知らないものがたくさんあって感激しました。

話題のツイート画像一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。